美容・コスメティック-その他 2ヶ月前(2019-09-15 10:10:57)

歯茎出血の真相

投稿者:toolsalejp (群馬県)
ほとんどの歯茎から出血する本当の原因はビタミンCが欠けているわけではありません。 簡単です。歯茎から出血する過程を見たら分かります。 歯の表面にツベルクリン→歯石→歯茎の炎症→歯茎の充血 ツベルクリン きれいな歯の表面はまず唾液の膜で覆われています。そして様々な細菌がこの膜の上に定住して、だんだん大きくなり、細菌の小社会を形成します。 歯が結石する 歯菌斑の形成の初めは歯を磨くことによって一掃できます。もし除去が遅れたら、唾液の中のカルシウムと結合して徐々に鉱物化し、歯の結石になります。 歯茎の炎症 歯髄の細菌の代謝には多くの有毒物質が発生し、歯茎組織を刺激して炎症を形成します。歯石の粗い表面は歯菌斑を吸着しやすくなり、悪循環になり、炎症を強めます。 https://www.shikasale.com/category-99-b0-%E6%A0%B9%E7%AE%A1%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8.html 歯茎から出血する 炎症状態の歯茎は充血が弱く、機械的な刺激を受けて出血しやすくなります。 歯茎から出血したらどうすればいいですか? 歯茎からの出血を放置できない以上、どのように治療すればいいですか?実は治療は難しくなくて、いわゆる病気を治療して根本を治療して、歯のキノコのぶちと歯の結石などの病気になる要素を徹底的に一掃するのでさえすれば、歯茎の出血する病状はもうなくなりました。 歯茎の除去は主に日常の口腔清潔措置によって行われます。例えば歯や歯のラインなどです。ここでは多くの人の誤植を正します。歯磨きの出血を恐れて歯磨きをしない人がいます。実はこのようにして、歯茎根管治療機器の炎症と出血をさらに悪化させます。https://www.shikasale.com