生活・暮らし-相談・教えてください 8年前(2009-05-22 00:43:56)

共済保険の仕組みについて

認証投稿者:大内雅司 (広島県)
共済保険の仕組みについて
割安な保険料がうけて、最近共済保険の問合せが増えているので、特徴を簡単にまとめてみました。
代表的なものとして以下の3つの種類があげられます。
1.県民(都民)共済
2.全労災(こくみん共済)
3.JA共済
特徴として・・・・
1.非営利団体であることが最大の特徴です。

2.そのため、預かった掛け金から保険金支払いと経費を引いた『剰余金』が期末に割戻金として還元されます。
3.都民共済の平成16年度実績で約20~35%の割戻しがありました。(生命型・入院型)
4.組合員の相互扶助(助け合い)の意味合いにより保障額は低額です。

注意事項・・・・・県民(都民)共済と全労災(こくみん共済)は、掛け金も安く加入する人が増加していますが、交通事故や不慮の事故の保障額に比べて、病気での死亡保険金と入院保険金がかなり少額です。 死亡原因や入院原因のほとんどは病気が占めており、交通事故や不慮の事故の可能性は病気に比べると非常に低いです。
※大事なのは病気死亡と病気入院の保障額ですから、惑わされないように!!

共済のパンフレットを出してきてください!!
『病気の・・・』という記載のある部分のみ蛍光ペンで色をつけてみてください!
意外に金額が少ないことに驚かれるでしょう。