生活・暮らし-相談・教えてください 7年前(2009-12-13 02:01:03)

賢いお金の増やし方のお話「貯蓄と運用」「貯金の三原則」

認証投稿者:大内雅司 (広島県)
貯蓄や運用は短期・中期・長期と目的別に分けて運用する事が大切です。
そして注意する三原則とは・・・・・「貯金の三原則」と言われています。
1.安全性・・・・・・・・・・・・・安全な会社か?安全な商品か?
2.流動性(換金性)・・・・換金するのにどれくらいの時間が掛かるか?
換金によるペナルティはどのくらい有るのか?無いのか?
3.収益性・・・・・・・・・・・どれくらいの運用利回りがあるか?

・短期的目的の貯蓄・・・換金性と流動性を重要視。日々の生活資金など。
(1年から5年以内に必要となるお金)
普通預金やMMFなどがあります。
普通預金は、コンビニのATMからも下せますよね!!便利ですぐに使えます。

・中期的目的の貯蓄・・・安全性を重要視。子供の教育資金やお車などを購入する資金、住宅購入のための自己資金の準備など。
(5年から10年以内に必要となるお金。)
定期預金・公社債投信・住宅財形・学資保険などがあります。

・長期的目的の貯蓄・・・利殖性を重要視。インフレ対策や老後資金など。
(10年以上使わないお金。)
株・投資信託・年金財形・年金保険などがあります。
私の扱っている保険商品にも「貯金の三原則」を上手く適えた商品があります。
保険は、保障されながら貯蓄が出来る唯一の金融商品です。
更に詳しい事は「お問合せメール」までお願いいたします。