政治・社会-イベント・体験教室 3年前(2013-10-15 12:20:53)

アベノミクスにおける雇用と労働の規制緩和に抗して

投稿者:ユニオン (奈良県)
◇奈良県内3コミュニティユニオンによる講演とトークのつどい◇
アベノミクスにおける雇用と労働の規制緩和に抗して

アベノミクスは「働く者の幸せ」をもたらさない
つぎに狙われているのは「正社員」の賃金と雇用だ
今こそ正規、非正規を超えた労働者の団結が求められる

2013年10月26日(土)
14:00開会(13:30受付)~16:30閉会
奈良県社会福祉総合センター
橿原市大久保町 近鉄「畝傍御陵前」東側(下図)

■参加カンパ500円
■講演 「限定正社員制度」がねらうもの
■講師 森 博行 弁護士
 森博行(もりひろゆき)さん
大阪労働者弁護団に所属し、労働者の雇用、労働条件の破壊に対して一貫して労働者、労働組合の側に立ち弁護士活動を行ってきた。このほど、「労働者のための労働法ハンドブック」(新社会文化出版 1,000円)を刊行し、自らを守るための労働法の学習・普及にも力を注いでいる。ただし、労働者の権利は労働組合が使用者と渡り合って切りひらくのが本来の姿であり、法律はその後追いに過ぎないというのが持論で、あくまで労働者の運動に期待する。
*集いでは講演のほか、ユニオンの紹介や闘いの報告もあります。
*会場で森博行さん著「労働者のための労働法ハンドブック」をあっせんします(サイン入り)。

この記事の関連記事

キーワード:「ユニオン」