生活・暮らし-その他 6ヶ月前(2022-04-01 03:29:22)

UoniS1ロボット掃除機、一人暮らしの味方です

投稿者:UONI (佐賀県)
現在、日本で一人暮らしの比例が増加してきました。その現象と共に、一人ですからどうでもいいと思う人々も増えています。例えば、部屋掃除やらなくてもいい、どうぜ一人暮らしですから。その背景でロボット掃除機を利用する人の数がUPしました。自分が掃除しなくて代わりにロボット掃除機がやってくれます。以前より多くの時間を節約して好きなことをもっと楽しみにします。冬である今はただ布団の中に温かさを感じるだけでいいです。それ皆の望みではないでしょうか?冬という季節は布団の中に好きなドラマなどを見るのは最高です。掃除だったら、やはりロボット掃除機に頼めばいいと考えられます。UoniS1はあなたのそのニーズに応じるこそ生まれてきたロボット掃除機です。

吸引力が抜群、しかも静か

UoniS1ロボット掃除機最大の特徴は、現在の市場販売の一部分ロボット掃除機より作業騒音が小さいことです。従来の掃除ロボットは騒音がたまらない程うるさいです。また人が部屋にいない時掃除出来なかったのです。S1ロボット掃除機は最大2000 Paの吸引力という魅力を持っています。「静音モード800 pa」、「標準モード1400 pa」、「増圧モード1600 pa」、「強力モード2000 pa」に分けて、四つのモードで異なるシーンに適応し、自動調整します。室内隅々に隠れているほこり、ソファーや床の汚れ、猫や犬の抜け毛は徹底的に掃除できるようにします。ここでアピールしたい点は一つあります。その静音モードの騒音は60 dBより低く、市場のほとんどの製品より10デシベルぐらい低いです。人の主観的な感覚からいうと、長い間でも耐えられないということはない。

四つの掃除モードで、掃除自由

UoniS1掃除ロボットには4つのクリーンモードがあります。エッジモード、自動モード(弓形作業)、スポットモード、予約モードです。それをスマートに設定して掃除が始めます。家のニーズに合わせてモードを調整して、掃除にもっと効率させます。UoniS1掃除ロボットは部屋の長辺を識別し、最短の時間で部屋を掃除します。また、段差を感知したら落下防止します。

スマート障害物を乗り超え、安定で登り

UoniS1は床からカーペットにぶつかった瞬間、自動的に圧力を調整できます。カーペット増圧モード1600 paは優れた乗り越え機能があります。

稼働能力がよい、大きい部屋は一回で解決

UoniS1掃除ロボットと普通の掃除ロボットの違いは少なくないです。例えば、サイドブラシの清掃構造で、毛の絡みを効果的に防ぐことができます。2600 mAH容量の高機能リチウム電池は、長期使用中でも電量を保証します。最大で120分間連続運転して、180平方メートルの部屋を掃除できます。そして、電気量が少なくなった時、または掃除が終わったら、「自動戻り」機能を起動し、自動的に充電台に戻り、充電します。

掃除機の大吸力の裏にある騒音問題は、さまざまな意見があります。UoniS1掃除ロボットは「静音モード800 pa」、「標準モード1400 pa」、「増圧モード1600 pa」、「強力モード2000 pa」を4段階で導入し、バランス静音と掃除効果のバランスをよく考え革新的な設計は、複雑なロボット掃除機市場の中で、自分の製品に明確なポジショニングをしました。UoniS1掃除ロボットは掃除だけでなく、スマートコントロールでもできます。専用アプリやリモコンを通じて、ロボット掃除機を簡単に操作できます。外出して家にいなくても、掃除機を遠隔操作できます。AlexaやGoogle Asistantを使って音声操作もできます。ロボット掃除機の稼働状況やエラーなどを教えてくれます。ペットや子供を持っている方にとって、UoniS1の掃除ロボットはあなたのベスト選択です。

https://www.uoni.jp/products/sweeper-robot-uoni-s1-1.html

この記事の関連記事

キーワード:「ロボット掃除機」「一人暮らし」「人工知能」