生活・暮らし-その他 1ヶ月前(2022-04-07 03:51:14)

UoniS2ロボット掃除機、購入価値は本当にありますか?

投稿者:UONI (佐賀県)
都市の生活のリズムはいつもそんなに速くて、毎日の时間はいつの間にか逃げてしまいました。たとえ手配の1つから1つまで続けて頑張っていても、すべて何もしていないと感じます。仕事をして、生活をして、この二つを両立したくて、1つの快適な生活環境はいつも仕事の余暇をもっと幸せに感じて、掃除は一つのとても頭が痛い事です。小さな空間から大きな空間に移ると、掃除する面積が大きくなり、各隅が漏れないように掃除するなんて本当に大変です。ですから、掃除ロボットができてから、急に時間を節約でき、全体の環境も以前よりずっときれいになりました。これらは、すべてスマートホームの機能で、今日の主役は--UoniS2掃除ロボットです。

長航続、清掃は一回でOK

UoniS2掃除ロボット公式発表には容量2500 mAhの大容量リチウム電池が設置して、最高航続時間は110分、つまり2時間近いです。そして、1回の最大清掃面積も150平方メートル程度に達することができます。しかし、私が実際の使用はあまそれほどの大きい部屋で体験されていません。100平方メートル以上の空間のため、掃除ロボットが仕事を終えた後、Appから電力量を見て、まだ半分以上あるので、突然航続が少し長続きしているような気がします(前に同じ空間で掃除をしたことがあるので、あまり残っていません)。また、掃除ロボットは、バッテリー残量が少ない場合や、掃除が終わった後に自動的に「充電に戻る」モードを起動し、充電ステーションに戻って充電します。

衝突防止、スマート!

昔の掃除ロボットはぶつかったりぶつかったりして、障壁を避けられませんでした。技術が進歩するにつれて、UoniS2掃除ロボットの外観を見るだけで本物のセンサーであることがわかり、UoniS2掃除ロボットは衝突防止機能を搭載し、障害物を自動的に感知し、家具などに衝突することを防止することができる。8センチ以上の段差があれば、段差を感知して落下を防ぐことができます。

1400Paハリケーン大吸力、清掃の手伝い

UoniS2掃除ロボットは二重ブラシ清掃構造を採用し、サイドブラシとローラーブラシの配合に加え、1400Paのハリケーン大吸力も加わり、生活によく見られるほこりは簡単に清掃され、頑固なゴミでも簡単に清掃できます。またカーペット増圧の設置「Appオープン」もカーペット清掃には良い手伝いと言えます。専用アプリ「Uoniが床からカーペットにぶつかった瞬間、UoniS2ロボット掃除機が自動的に「カーペット増圧モード」を調整し、カーペットを簡単に清掃できます。

静かに掃除して誰を邪魔しない

みんなが関心を持っている掃除ロボットの騒音問題です。UoniS2スイープロボットは、サイレントモードを持っています。静音モードの騒音は60dB未満で、市場販売のほとんどの製品より10デシベル程度低いというです。デシベル計を持ってテストしてみましたが、掃除機から1メートルほど離れていて、精細度の異なる掃除モードで試してみました。基本指数は60dB程度ぐらいプラマイで、音の方面において受け入れられ、生活に影響しません。

UONI「ユニ」というブランドはまだ大部分の消費者に知られていないので、接触したばかりで新規ロボット掃除機ブランドにはいくつかの設計欠陥があると思っていますが、UONI「ユニ」掃除ロボットの細部はいくつかの同価格の大ブランドよりもよく、機能がそろっていて、実際の表現は素晴らしいと言えます。生活品質に追求があれば、掃除ロボットが少なくないに違いありません。UoniS2というユニ掃除ロボットは確かに購入する価値があります。

https://www.uoni.jp/

この記事の画像

この記事の関連記事

キーワード:「ロボット掃除機」「知能家電」「スマート」