ショッピング-地域情報 2ヶ月前(2017-09-04 10:20:33)

幻の桃 『蟠桃ばんとう』 大サイズ 

認証投稿者:かりんの松岸 (東京23区)
http://www.karin-matsugishi.com/category/28/

姿見は愛嬌のある[楕円形]
丁寧に剥きますと、優しい香りと甘みに深い旨味が相まってじわじわと味覚に浸透していきます!
幻の逸品をご堪能できる期間は
ほんの僅かのみ!

お早めにどうぞ!


孫悟空が西王母の仙郷の桃園に入り、猪八戒と一緒に食べてしまった不老長寿の桃は、この桃だと言われています。
果実が扁平形なので平桃(ぴんたお)とか座禅桃と呼ばれる、中国の揚子江地域が原産の原種に近い桃です。
『西遊記』に登場する孫悟空は、蟠桃園の中でも9千年に1度実る桃を食べて、不老長寿になったといわれています。
いびつな形ながら、甘さと酸味が程良く、かすかな渋味がアクセントになり、非常に美味な桃です。
日本でも生産者が非常に少なく、これぞ究極である【幻の桃】と言えましょう!

http://www.karin-matsugishi.com/docs/IMG_0260.MOV

この記事の画像

東京都豊島区巣鴨3-28-7 周辺の地図

この記事の関連記事

キーワード:「かりん」「人気」「インフルエンザ」