音楽-イベント・体験教室 1ヶ月前(2017-06-28 11:58:16)

『God So Loved The World』

投稿者:DEUT (東京23区)
〜最後の晩餐に起きた出来事〜

「God So Loved The World」は、聖書のストーリーを曲にしたオリジナルゴスペルを参加者全員で歌いながら、背景や意味を深く知るワークショップです。
今回は、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画でも有名な「最後の晩餐」になにがあったのか、またその後についてを見ていきます。

●日時 7/18(火)受付18:45、ワークショップ19:00-21:00

※休憩時間は設けておりませんので、ご自由にご休憩ください。
※遠方の理由等で、途中退出も可能です。

●場所 渋谷区文化総合センター大和田 4F大練習室
〒150-0031 渋谷区桜丘町23番21号  渋谷駅から徒歩5分

●定員 40名
※老若男女問わず、ゴスペル初心者の方も歓迎

●講師 Gospel Director:NOBU(鬼無宣寿)
Beside Church Tokyo牧師:波多 康

●参加費
一般¥3,000、DEUT会員¥2,700、学生(中学〜大学生・専門学生)¥1,000

●ワークショップ予定4曲
第1部 The Last Supper(最後の晩餐)より
『Love One Another/互いに愛し合いなさい』
『The Lord’s Supper/主の晩餐』
『Jesus Predicts His Death A Third Time/イエス 3度目の死の予告』

テーマソング『God So Loved The World/神は実に世を愛された』

※全曲の紹介はこちら
※全て英語の歌詞です。
※時間等の都合で変更になる場合があります。

●持ち物
飲み物(水のみ)、筆記用具、ボイスレコーダー

●お問合せ:DEUT http://easter.deut.co.jp
〒108-0014 東京都港区芝5-29-22-1105
営業時間10:00-19:00 定休日曜
E-MAIL: support@deut.co.jp
03-6884-2238

この記事の画像

この記事の関連記事

キーワード:「ゴスペル」「最後の晩餐」「歌」