その他-イベント・体験教室 20日前(2019-01-31 13:50:56)

元大手銀行FXディーラーによる FX DISCUSSION

投稿者:サンワード貿易サンワ (東京23区)
申込みページURL:http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2019/03/16/index.html

元大手銀行FXディーラーによる FX DISCUSSION

~より有利な投資先を求めて~

2019年3月16日(土)
9:30開場 10:00開演 12:30終了予定

会場
TAP高田馬場
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階

アクセス
JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅(戸山口)」より徒歩約3分
東京メトロ東西線「高田馬場駅(3番出口)」より徒歩約5分
東京メトロ副都心線「西早稲田駅(2番出口)」より徒歩約6分

定員 40名

・同業者及び学生の方のお申込みはご遠慮ください。
・応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
・抽選の結果は開催日一週間前を目安にメールにてご連絡いたします。
・抽選の場合は、弊社でお取引実績のある方や初めてセミナーに参加される方が優先されます。
・お申込が一定数に達しない場合は講演を中止または延期させていただく場合がございます。

参加費 無料

●元大手銀行ディーラーの「和田仁志氏」登壇!!
大学卒業後、米・英の大手銀行にて
十数年間に渡りディーラーをしていた経歴を持ち
現在は日本株、中国株、為替・国際金融など幅広い分野の
投資情報を発信している和田氏。

海外通貨での運用は今やメジャーですが
今回のセミナーでは、和田氏の培ってきたノウハウや投資方法
注目の投資先まで公開していただきます。

今現在、投資をされている方はもちろん
投資を全くされてこなかった初心者の方にも
必見のセミナーです!

和田氏が考える2019年の展望とは??

是非、セミナー会場にお越し下さい!!

●和田氏とCX・FXトークセッション
セミナーの後半では弊社スタッフも登壇し
CX・FXについての仕組みの説明や
注目銘柄・通貨ペアのご紹介をさせていただき
今後の見通しなどを解説させていただきます。

今回のセミナーではどこにチャンスがあるかだけではなく
相場分析や取引の仕組み·リスクまで
投資初心者の方にも分かりやすく解説させていただきます!

投資をこれから始めてみようとお考えの方も、是非ご参加ください。
今回のセミナーできっとヒントが見つかるはずです。

●講師プロフィール 和田仁志氏
プロフィール
1968年長野県生まれ。
立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。
その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。
2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。
グローバルインフォ代表取締役社長を経て、2017年8月よりDZHフィナンシャルリサーチ常務執行役員に就任

※本セミナーは、弊社サンワード貿易(株)が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、弊社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

≪注意事項≫ ※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。
※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちらをご覧ください。

・メール:seminar@sunward-t.co.jp
・TEL:03-3260-9980
・FAX:03-3260-0166
・当日TEL 050-5306-2485 内藤

この記事の画像

この記事の関連記事

キーワード:「CX」「FX」「和田仁志」